書店員からのおすすめ本

水運史から世界の水へ
水の恵み、水と地球、水と私たち。各地の水利用の現場を歩き、水災害の被災地への訪問を重ねてこられたそのまなざしは、「水と私たち」の未来に向けられてゆく。昭和62年(1987年)の初講演から平成… (続きを読む)

永遠に伝えたい美智子さまのお心
上皇后陛下となられた美智子さまのお言葉や功績を、貴重な若かりし頃の秘蔵写真39点と共にまとめた日めくり31日カレンダー。毎月、毎年繰り返しお使いいただけます。卓上用&壁掛けタイプ。… (続きを読む)

小学館版 学習まんが 世界の歴史
歴史教科書で有名な山川出版社の編集協力を得て誕生した『小学館版学習まんが世界の歴史』全17巻です。山川出版社の世界史教科書の著作者を監修者に迎え、教科書の流れを意識したつくりになっています。… (続きを読む)

大江健三郎全小説
1957年に大学生として瞠目のデビューを果たして以来60年、その革新的なテーマと文体で常に現代日本文学の最前線を走ってきた大江健三郎。 青年の苦悩、政治と性、共生、神なき祈り、魂の救済──ノ… (続きを読む)

こども大百科もっと大図解
ベストセラー『こども大百科大図解』の第2弾『こども大百科もっと大図解』が登場。話題の最新技術や未来に受け継いでいきたい様々な「しくみ」「つくり」を、調べ学習にも役立つようダイナミックなワイド… (続きを読む)
近刊情報  

地球は破壊されはしない
(発売予定日:2019/8/26)

コルシア書店の創設者で、須賀がその詩を多く訳したダヴィデ神父による戯曲。千年終末論に右往左往する修道士たちの姿を描く傑作。… (もっと詳しく)

仕掛人藤枝梅安 総集編アンコール
(発売予定日:2019/9/3)

白子屋菊右衛門からの依頼。それは非常に難易度の高い仕掛けだった…!表題作の「梅安走り梅雨」をはじめとした珠玉の3編を収録。… (もっと詳しく)

つくる理由
(発売予定日:2019/9/6)

インディペンデントな創作によって独自の境地を切り開いていった1990~2000年代の作家たちを再検証。林央子による待望の書…… (もっと詳しく)

大江健三郎全小説 第13巻
(発売予定日:2019/9/12)

いったんは「神」と信者をコケにした棄教者のリーダーが戻ってきた。脇腹に「聖痕」を刻んで・・・。 いったい教会は再建されうるのか? … (もっと詳しく)

TVアニメ本編映像 袋とじver.付き ドメスティックな彼女(24)特装版
(発売予定日:2019/9/17)

TVアニメ本編映像 袋とじver.#7~9、流石景描きおろしポストカードほか特装版は豪華4大特典つき!… (もっと詳しく)
ランキング
1
小説 天気の子  (KADOKAWA) 648円
2
鑓騒ぎ  (文藝春秋) 788円
3
「カッコいい」とは何か  (講談社) 1080円
4
大家さんと僕 これから  (新潮社) 1188円
5
M 愛すべき人がいて  (幻冬舎) 1512円
6
九州キャンプNAVI  (KADOKAWA) 950円
7
こどもとおでかけ九州パパママWalker 2019-2020  (KADOKAWA) 994円
8
天満橋まで  (祥伝社) 745円
9
あきない世傳金と銀 7  (角川春樹事務所) 648円
10
美しいイラストロジックザ・ベスト 麗しき日本  (学研プラス) 910円
〈2019年08月22日 白石書店本店 調べ〉