書店員からのおすすめ本

理系の書道家が科学の視点で考えた、誰でも字がうまくなるすごい方法
うまい字を書く秘密、理系の書家が教えます!「美しいモノ」には美しさの理由があり、そこには「黄金比」や「白銀比」が作用している。「モノの比率」の視点から生まれた方法論を図とともに解説する一冊。… (続きを読む)

水運史から世界の水へ
水の恵み、水と地球、水と私たち。各地の水利用の現場を歩き、水災害の被災地への訪問を重ねてこられたそのまなざしは、「水と私たち」の未来に向けられてゆく。昭和62年(1987年)の初講演から平成… (続きを読む)

永遠に伝えたい美智子さまのお心
上皇后陛下となられた美智子さまのお言葉や功績を、貴重な若かりし頃の秘蔵写真39点と共にまとめた日めくり31日カレンダー。毎月、毎年繰り返しお使いいただけます。卓上用&壁掛けタイプ。… (続きを読む)

小学館版 学習まんが 世界の歴史
歴史教科書で有名な山川出版社の編集協力を得て誕生した『小学館版学習まんが世界の歴史』全17巻です。山川出版社の世界史教科書の著作者を監修者に迎え、教科書の流れを意識したつくりになっています。… (続きを読む)

大江健三郎全小説
1957年に大学生として瞠目のデビューを果たして以来60年、その革新的なテーマと文体で常に現代日本文学の最前線を走ってきた大江健三郎。 青年の苦悩、政治と性、共生、神なき祈り、魂の救済──ノ… (続きを読む)
近刊情報  

嗜好品の社会学
(発売予定日:2020/12/2)

特定の栄養が摂取できるものではない嗜好品を,人びとはなぜ好むのであろうか.コーヒー,茶,スイーツ,酒,たばこといった嗜好品が,社会… (もっと詳しく)

成田山新勝寺公式ガイドブック
(発売予定日:2020/12/2)

全国で最も参詣者を集める寺院、成田山新勝寺初の公式ガイドブック… (もっと詳しく)

民事裁判における人証尋問
(発売予定日:2020/12/2)

3月末発刊予定… (もっと詳しく)

思想史の中の日本と中国 第I部 
(発売予定日:2020/12/2)

何を論じれば中国思想を論じたことになるのか.それは日本人にとって他者なのか,自らをも顧みることなのか.現代中国の俊英が溝口雄三の方… (もっと詳しく)

民俗知は可能か
(発売予定日:2020/12/2)

豊饒な庶民の思想にふれた石牟礼道子、岡本太郎、網野善彦、宮本常一、柳田国男から今に繋がる知恵を辿る。… (もっと詳しく)
ランキング
1
半沢直樹 アルルカンと道化師  (講談社) 1760円
2
わたしの幸せな結婚 4  (KADOKAWA) 682円
3
季刊のぼろ 30  (西日本新聞社) 1000円
4
あつまれどうぶつの森 ザ・コンプリートガイド  (KADOKAWA) 1650円
5
りなてぃの一週間3500円献立  (宝島社) 858円
6
魔法科高校の劣等生 32  (KADOKAWA) 693円
7
あきない世傳 金と銀 9  (角川春樹事務所) 682円
8
こどもとおでかけ九州パパママWalker 2020-2021  (KADOKAWA) 990円
9
「育ちがいい人」だけが知っていること  (ダイヤモンド社) 1540円
10
少年と犬  (文藝春秋) 1760円
〈2020年09月26日 白石書店本店 調べ〉